引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引越し価格ガイド2ch評判は本当?【業者比較最安値はどこ?】

トップ
引っ越し価格ガイド
公式ボタン

 

200社以上の業者の中から最大10社までの見積もりを可能にしてくれるのが、引越し価格ガイドです。200社以上の業者と提携しているのは、有難いですね。さらには、最大10社というのも魅力的。

ただ、これが”本当”の話であればです。

もうね、今は引っ越し一括見積もりサイトもホームページに堂々とウソを載せている状態ですので、これを信用するのは絶対にNG。

「え?そんな話聞いてないよ!」ということにもなりかねません。

だから、ネットの情報を鵜呑みにするのではなく「本当のところ」を事前に押さえておきましょう。そうすれば、ネットの情報に騙されることなく一括見積もりすることが出来ます。

とは言え、本当の情報ってなかなかないですよね。だからこそ、私がこちらの体験サイトを立ち上げているのです!というわけで、今回は引っ越し価格ガイドの使い方や、実際のところを私が体験した流れにそってお話していこうと思います。

と、その前に。引っ越し価格ガイドのホームページには「最短1分で料金相場が分かる」とありますが、

これはウソです(笑)

どっかの会社も同じようなこと書いてたなぁ…。

まあ、1分なんて100%ウソ。
どう頑張っても5分はかかります。

タイムアタックでもすれば別ですけど、引っ越し一括見積もりサイトにタイムアタックする理由なんて分からないですよね。

さてさて、それでは、引っ越し価格ガイドの使い方を説明していきましょうか。

まずは、ホームページにアクセスをして、現在の住所の郵便番号を記載します。そして、引っ越し先の都道府県と引越しタイプを入力して見積もりスタートというオレンジ色のボタンをクリック。

【見積りスタート!】

引っ越し価格ガイド公式ページ
公式ボタン

 

すると、さらに細かい情報を入力するページに進みます。ここでは、郵便番号以下の住所と建物タイプや、建物の階数や間取りを入力。

毎回思うのですが、どうして、ここで名前を入力する仕組みになっていないのでしょうか。

どうせ最後に入力するんだから、さっさと同じページで済ませて欲しいと私は思っています。

【現在の住所を入力】
現在の住所を入力

で、続けてですが、引っ越しの希望日や人数も細かに入力を行っていきます。

面倒です・・・
この入力が非常に面倒でございます。

でもまあ、一括見積もりサイトを利用しなければ、見積もり業者の数だけ、この面倒な手順をしなければいけないので、ここはグッと画面するようにしましょう。

その後、自分の名前や電話番号、メールアドレスを入力します。

そして次に、引っ越し先でネットを使いたい方はこちらにチェック!みたいな項目が出てくるのですが、

これに関してはスルー推奨。

これ、親切なように見えますけど、後で営業電話がバンバンかかってくるだけなので、チェックボックスのチェックは外しておくようにしましょう。

余談ですけど、今現在ネット契約をしておらず、引っ越し先でネットを使いたいのであれば、ここではなく電気量販店のキャンペーンを使った方がお得です。

引っ越しに合わせて電化製品を買うことって多いと思うのですが、ネット契約をすることで、電化製品がかなり割引されますので、ここで契約をするよりもはるかにお得です。

【インターネット勧誘の罠】

ネット契約のチェックをはずしましょう
公式ボタン

 

次に、荷物の数量を入力していきます。

これが面倒なんですよね~。本当に面倒だと実感。面倒でも、これを入力しなければ、見積もりをしてもらうことが出来ないので、頑張って下さいませ。

ただ、現在既に荷造りが終わっていないとここを詳しく記入するというのは難しいと思うので、そう神経質にならずざっくりとで構いません。ざっくり入力したら、次は依頼作業をチェックします。

ここで一点注意があります。

依頼作業とか書いてるので、無料でしてくれると勘違いしやすいのですが、そんな甘い話はどこにもありません。

これは「有料オプション」になっています。ですので「せっかくやってくれるなら~♪」と簡単にチェックしないようにして下さいね。

自分で出来ることは自分でして、どうしても自分で出来ないことだけを業者にお願いするようにして欲しいと思います。

ここにチェックするかどうかで、引っ越し料金がかなり変わってきますので、出来れば0チェックで行きたい。

友達などに協力してもらった方がお得になると思われます。で、お礼に友達にご飯でもご馳走してあげましょう。そうした方が割安にになるので覚えておきましょう。

【無料じゃないので注意!】

ネット契約のチェックをはずしましょう
公式ボタン

 

ここまで来たら一括見積もり手続きもあとちょっと。あとちょっとのところで、営業ページが私を迎えてくれました。

見せ方うまいなぁ…「みんなが選んだ!」とかね。

うん、なんなのこれ。

みんなって誰だよ!!
そいつ連れてこいよ!ヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!

と言いたくなる(笑)

ちなみに、ここでチェックをしてしまうと、業者から電話がバンバンかかってくるので、必要ないと思うのであれば、チェックはしないようにしましょう。

【はい、営業キター!】

いいですか?営業ですよ?
公式ボタン

 

引越し価格ガイドでは、エアコン工事とフロアコーディングが表示されていました。うん、どちらも必要ありません。

ちなみにですが、エアコンの取り外しに関しては、こういった業者を利用するよりも、地域の業者に依頼した方がお得です。ですので、どうしてもエアコンの取り外しが必要な時は地域の業者に依頼するようにしましょう。

ここまで入力したら、引っ越し料金の目安がページに表示されます。

引っ越し業者からの連絡を待たずにある程度の目安が分かるというのは、引越し価格ガイドの大きな特徴だと思いますが…。

うん、正直言って微妙です。微妙の一言に尽きる。

だって、下の相場を見て下さいよ。

【超無意味・・・(°д ゚)】
なんじゃこりゃあああ

49000~247000円って!!!
これはヒドい・・( ̄д ̄)

おいおい、目安ってなんだよ。こんなの目安にも何でもねーよ。

適当に数字を表示させただけだろうが!!と思いました。。。。

利用者なめてんのか?

約6倍違うんだぜ?こんなのサービスでもなんでもねーよ。糞だよ、糞。

と、思いっきり暴言を吐きましたが、これに賛同してくれる方は多いハズ!

以上が、引っ越し価格ガイドの利用の流れとなっております。うん、使い方は悪くなかったけれども、微妙だね。最後の最後で微妙だと実感しました。

公式ボタン

 

引っ越し価格ガイドは、ぶっちゃけ使える?使えない?

このサイトを引っ越し料金一括見積もりとして使えるかどうかと言われると、正直悩むところではありますが、使えないことはないと思います。

でも、絶対にこれを使わなければいけないのかどうかと聞かれると非常に微妙なところで、別のサイトでも良いような…。

なんていうか、メリットがないんですよね。

「ここだけは他社に負けない!」
という部分がありません。

だから、微妙の一言につきますねぇ。

 

引っ越しガイドのメリットとは?

上記で少し触れましたが、引っ越し価格ガイドのメリットはありません。

普通すぎて何ともコメントが難しい。

ームページでは、

『引っ越しに役立つガイドブックがプレゼント!』

ってあったんですけど、

私の元にこれ、
送られてきてないんですよね…。

何なの。
見積もり1分の他にもウソつくの?
(´・ω・`)

なんか悲しい気分でございます。

一応、ホームページには、引っ越し代金10万円キャッシュバックキャンペーンとかあるんですけど、これは別にキャンペーンでもなんでもなくて、単なる抽選となっています。

抽選だから当たらないって考えた方が無難でございます。

っていうか、結構ウソで塗り固められている印象なので、これもウソか本当か分かりません。

まあ、ガイドブックに関しては、私の手続き上のミスがあったという可能性もあるので、置いておけますが、見積もり金額については無視できない問題だと思います。

あんなに料金が開いていてはねぇ…正直、アテにならないですよ。全くもって。だから、このサイトに関しては、メリットではなくて、デメリットの方が目立ちますね。

なんか、メリットについて触れようと思っていたけれども、気付いたらデメリットになっていました(笑)

この流れで他のデメリットも紹介しましょうか。そうですね、特典が微妙ですね。エアコン工事とか微妙、フローリングワックスとか微妙すぎる。

だから、微妙引っ越し価格ガイドとかに改名すればいいのに(笑)そうすれば、全員納得するんじゃないのかしら?

公式ボタン

 

引っ越し価格ガイド総合評価発表!【ぶっちゃけどう?】

はい、ではサクっと点数から行きますね。

点数は…10点満点での5点
はい、糞評価乙。

マイナスポイントは

①特典が微妙
②誤解を生むサイト表記
③見積もり金額に差がありすぎる
④ガイドブックが送られてこない
⑤キャッシュバックキャンペーンが無意味

・・・となっています。

なんか、こうやって書くと本当にウソばっかのサイトだな、オイ。
ちょっと怒り心頭でございます。

まあ、そうですね。わたし的には使っていて

「ウソ乙」

って感じました。

最短1分での入力とか、ウソじゃないと言えばウソじゃないんですけど、こんなのできる人って限られていますよ。最初にサイトを触った人ができるわけない。

そして、その結果に出てきたのが、曖昧すぎる見積もり。あのね、あんなの参考にならないんですよ。

利用者バカにしてんの?

って言いたくなりましたね。

というか、このサイト自体、引っ越し業者が後で見積もりをしてくれるのものなのですから、あの機能はいらないんじゃない?

下手にあんなことして利用者をヌカ喜びさせたらどうすんの?
オタク、責任とれんの?

・・と出てくるのは愚痴ばかり。本当に酷いサイトでございます。このサイトを使うのであれば、他のサイトを使うことをお勧めします。

公式ボタン

 

【実録】引越し価格ガイドを使うと迷惑電話はかかってくるのか?!

ネットでは、引っ越し価格ガイドを利用すると、色々な業者から迷惑電話がかかってくるという声が多かったのですが、これは本当でしょうかね。

もし、本当だったとしたら、このサイトはどうしようもない糞サイトです。糞サービスNO1といった気もします。そこのところを、私の体験でお話したいのですが、これはまあ、私に限ってはありませんでした。

でも、登録の方法によっては絶対に起こり得ることなので気をつけましょう。さあ、何があるのかということですが、

特典を選ぶところがあったじゃないですか。あそこで、下手にあれもこれもとチェックをすると、関連する業者からの電話がかかってくると考えられます。

まあ、こっちが希望したから電話がかかってくるので、相手が悪いわけじゃありませんね。

ただ、この手のサイトで気をつけて欲しいのが

「1社ではない」

ということですよ。

1社からの連絡であればまだ良いのですが、残念なことに、エアコン工事を希望するだけで、複数の会社から電話がかかってきます。全く、迷惑なもんだよ!!

ですので、あーいうサービスは「どうしても利用したい!」という時を除いてスルーするのが良いですね。

スルーさえしておけば、引っ越し価格ガイドの利用で迷惑電話がガンガンかかってくるということはないと思われます。

引越し一括見積もりサービスを使うと、業者からの見積もり依頼電話もガンガンかかってくるので、出来ればそういった電話は最小限に抑えたいところです。ここはしっかりと覚えておきましょう。

以上が、引っ越しキラーの引越しガイド体験ガチレビューとなります。う~ん。辛口レビューがウリのわたしなんですけど、このサイトに関しては、本当に辛口だったな。

毒を吐きすぎた(笑)
でも、そこまでさせるサイトだったって事ですよ。
だから、私は悪くない!

でもここまでの糞サイトも珍しいですね。

普通、良いところは1個か2個あるものなんですけれども…。強いてあげれば200社以上の業者で見積もりができるってことなんですけど・・

これは単に提携している引っ越し業者が200社を超えているってだけで、申し込みをすれば、誰でも200社が見積もりをしてくれるってわけではないので、そこは勘違いしないようにしましょう。

また、サイトでは10社からの見積もりを受けられるみたいなことも書いていましたけど、実際はそんなことはありませんので…。

「最大」っていう言い訳機能がついております。

ほんと…いい加減にしろよ…。

と私は思いました。ふぅ…、なんかここまで赤裸々に語れると、自分の体験レビューが役立つような気がしてちょっと嬉しいです。

ですので、皆様の失敗のない引っ越しライフには、是非ともこの体験談を役立てて欲しいと思います。そうすれば、私も毒を吐いた甲斐があるというものですよ!

そして、この毒レビューを引っ越し価格ガイドの関係者が見て、今後のシステムを改善してくれることを切に願っております!

と、良い感じで締めたところで、引越し価格ガイドのレビューを終わらせて頂きます。

 

◇◆引っ越し価格ガイドまとめ◇◆
引っ越し価格ガイド公式
5点
まとめ
公式ボタン
結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki