引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引っ越し見積もり比較方法は?ネット申込み!【安い業者は?】

引っ越し料金を少しでも安くする為にはどうしたらいいのか。

kinyu016

それは、料金の相見積もりを取ることです。

とは言え、たくさんの業者で一気に見積もりを取るのは、正直しんどいですし、手間もかかります。そんな時こそ、比較サイトを利用しましょう。

 

比較サイト・一括見積もりサイトって何?

一括見積もりサイトとは、複数業者に引っ越しの見積もりを一気に取ることの出来るサービスです。

ホームズ引っ越しとか、引っ越し達人などが有名ですね。

たったのワンステップで、最大10社ほどの見積もりを取ることが出来るので大変便利となっています。

有名大手企業もあれば、地域に密着して活動している業者の見積もりを取ることも出来ます。ですので、まずは一括見積もりサイトに登録をして、一番安い業者を探していきましょう。

 

最終的には現地見積もり!

一括サイトを使うと、複数業者からの見積もりを取ることが出来るようになりますけど、これはネット上での「申し込み」にしか過ぎません。

ですので、最終的には、営業マンに自宅に来てもらっての手続きとなってきます。

ネットでは正確な見積もりをすることが出来ませんので、面倒でも自宅まできてもらうようにしましょう。

 

電話勧誘は断るべき?!

一度の手続きで複数の引っ越し業者への見積もり依頼を出来るという便利な一括サイトではありますが、デメリットもあります。

それは特典などの電話勧誘が酷い!!

ということ・・・。

私も実際に登録をしたのですが、登録からすぐにバンバンと携帯に電話がかかってくるようになりました。

ホント、これはウザいので必要ないと思ったらサクっと断ってしまいましょう。

また、一括見積もりサイトによってできるところとできないところがあるのですが、そもそも「特典」がいらないのであれば、あらかじめチェックをはずしておくようにすれば迷惑電話はかかってきません。

 

引っ越し一括見積もりサイト使い方は?

引っ越し料金を安くするためには、相見積もりが必要とお話をしましたが、相見積もりをするのって、それだけでも面倒ですよね。1社ずつ見積もりをして…。

そんなことダルくてやっていられません。

そんな時にお勧めなのが、上記でも紹介したホームズ引っ越しとか、引っ越し達人などの一括見積もりサイトです。

これを利用することによって、大手をはじめとしたたくさんの業者から見積もりを取ることが出来るようになっています。

 

見積もりサイトは複数使おう!

色々な見積もりサイトがあるわけですが、会社によって、見積もりを出すことの出来る会社というのが異なっています。

ですので、見積もりサイトに関しても1社だけでなく、複数のサイトを使うのがお勧めです。

そうすることによって、自分にとって一番適した引っ越し業者を見つけることが出来るでしょう。

 

営業電話には注意すべし!

引っ越し料金一括見積もりサイトですが、これは申し込んで終わりではありません。

特典という名の営業電話が
アホみたいにかかってくる!!

ですので、ここはしっかりと抑えておきましょう。

電話が来た時、必要ないものに関してはズバっと断るというのがお勧めです。

そうすれば、しつこく勧誘されることはなくなってきます。ここで曖昧な態度をとってしまうと、先方も「押し切れる!」と思ってなかなか引き下がってくれないのでこの点はしっかりと覚えておきましょうね。

 

見積もりサイトって利用したら契約しないとダメ?

意外と多くの方が勘違いしているのですが、利用をしたら絶対に契約をしなければいけないという点です。これに関して言えば、答えはNOです。

別に利用をしても契約しなければいけないという決まりごとはありませんので、安心して下さい。

「とりあえず利用する」「おおよその金額を知る」・・だけでも構いません!

**********************************************

私の引っ越し一括見積もりお試しレビューページはこちら。
ホームズ引越し評判は?無料見積もりおすすめ?【本音の口コミ】

**********************************************

 

引っ越し見積もり前のスケジュール・プランを決める要点とは?

引っ越しをすることが決まったら・・・

一番にすること、それはスケジュールの調整です。

そして、利用する引っ越しプランの選定。
ここをしないと引っ越しを先に進めることが出来ません。

gazou181

これらに関しては、料金の部分と大きく関わってくる部分ですので、慎重に検討するようにしましょう。

 

日付と時間帯にはこだわろう!

引っ越しすることが決まったら、まずは日程を決めるようにしましょう。

土日や大安などは引っ越し料金が高くなっています。逆に平日や仏滅に関しては他の日に比べて金額が安くなっているので、大安などにこだわらない人は、安い日に選ぶようにすると良いでしょう。

ただ、繁忙期に関しては大安も仏滅も金額が変わらないので覚えておいて下さいね。次に時間帯です。ここにこだわらないだけでも金額を下げることが出来ます。

 

状況に応じてプランを選択しよう!

引っ越し業者はいくつかのプランを提案しています。

そして、このプランによって、自分の作業負担も変わってきます。変なプランを選んでしまうと、自分の負担が大きくなることもあるので気をつけて欲しいと思います。
ですので

「こんなハズではなかった!」

・・・とならないように、引っ越し担当者と良く相談して、自分に適したプランを選ぶようにしましょう。

 

スケジュールには余裕を持つべし!

スケジュールを決定する際ですが、なるべく余裕を持つようにしましょう。

余裕がないと梱包作業なども落ち着いてすることが出来ません。

余裕があれば、あとになって「これもしないといけなくなった!」という時も余裕を持って準備を進めることが出来るようになってきます。

引っ越しのときって、自分では二重三重にチェックして気をつけていたとしても、なにかしら抜けていることとか、急遽やらなければならないことなどが出てくるものです。

ですから何事も早め早めにスケジュールをこなしていくと良いと思いますよ!

 

ネット引っ越し見積もりは危険?

引っ越しの見積もりで気をつけたいのは、

必ず現地で営業マンに見積もりをしてもらう!

ということです。

立ち会いをして、見積もりをしてもらわないことには、正確な金額を知ることが出来ないので気をつけて下さいね。

 

見積もりって有料?無料?

引っ越し業者の見積もりですが、これは基本無料となっています。

ですので、費用のことは何も考えずに気楽に申し込みをするようにしましょう。

また「見積もりしてもらったのに契約しないなんて申し訳ない…」と思う方もいるかもしれませんが、その心配は一切ありません。

無料見積もりはそういったサービスであり、契約には全く関係ないので安心して大丈夫です。

 

営業マンに家の状態を確認してもらおう!

引っ越し見積もりは、運ぶ荷物だけをチェックするのでありません。

エレベーターがついているかどうか、そして、トラックを止めるスペースがあるのかなども細かくチェックされます。

ですので、必ず営業マンに家の状態を確認してもらったほうが良いでしょう。

ここをおろそかにしていると、当日の作業に大きな遅れが出たりもするので、くれぐれも気をつけて欲しいと思います。

 

特殊な状況にある人は絶対にチェックを!

特殊な状況というのはですね、例えば、

道路が狭くてトラックが止められない
窓吊り作業が必要な場合
家具の分解が必要
キングサイズのベッドがある
ピアノや特殊な楽器の引越し

など。

特殊な状況もしくは、作業が必要になってくるような時は、必ず事前にチェックしてもらっておきましょう。

そして、管理人の何かしらの許可が必要なこともあるでしょうから、そういった時は指定の手続きを取るようにして欲しいと思います。

 

安く・無事故で引っ越しするコツとは?

「少しでも安く引っ越しをしたい!」
「無事故で引っ越しをしたい!」

と思うのは誰でも同じでしょう。

まあ、そうなんですけど、それが簡単に出来れば苦労はしません。引っ越しって安く見積もりできたつもりでも高いですし、無事故で…というのも難しいんですよね。

ですので、この2つを可能にするポイントは押さえておくべきでしょう。

 

繁忙期を避ける&相見積もり&交渉で激安価格での引っ越しが可能に?!

まず、安く引っ越しをしたいのであれば、

繁忙期を避けること

です。
これは、2月中旬から4月上旬ですね。

ちょうど、人の動きが激しい季節なので、引っ越し業者にとってもかきいれどきとなっています。ですので、出来ればこの季節の引っ越しは避けるようにしましょう。

また、一つの業者に見積もりを取るだけで終わることはなく、必ず相見積もりを取りましょう!

出来れば、大手4社くらいは見積もりをとって、その見積もり金額を元に交渉するのが良いです。そうすれば、ビックリ価格での引っ越しが可能になったりもします。

 

無事故で引っ越しするには?

意外と多いのが、引っ越しでの事故です。

物が壊れてしまったり、物がなくなっていたり…。

こういうのを避けるには、やはり

大手引っ越し業者に
依頼をするのがお勧め

ですね。大手は本当に荷物の管理をしっかりとしているので、事故というのは滅多にありません。私も、今回はサカイ引っ越しセンターに依頼をしましたけど、何一つ困ったことなく引っ越し完了することが出来ました。

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】 > 引っ越し見積もりの極意 > 引っ越し見積もり比較方法は?ネット申込み!【安い業者は?】

関連記事

  1. 引っ越し一括見積もりサイトとは?比較おすすめ【料金安くする方法】
  2. 引っ越し料金値引き交渉コツは?見積もり比較【格安引っ越し方法】
  3. 引っ越し見積もり取り方と注意点は?安いのは?【値引き交渉コツ】
  4. 引っ越し費用相場と目安は?見積もり平均【安い業者は要注意?】
  5. 引っ越し見積もり比較ポイントはコレ!【交渉のコツと注意点は?】