引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】

引っ越し手続きチェックリスト一覧!【最低限済ましておくことは?】

引っ越しめんどくさい?でもこれだけはやっておけ!!

★ 1ヶ月前までに
引っ越し業者を決める 一括見積もり業者を活用するとお得!
部屋の片付け ざっくり必要なものと不用品を分けておく
・リサイクルショップ
・オークションやフリマ
・粗大ゴミの回収申し込み
・業者によっては無料で不用品引き取りしてくれるので確認を!
現住所の退去申告 大家さんに退去する旨連絡を。
申告期限過ぎると1ヶ月分家賃請求される場合もあるので早めに!
電話・インターネット手続き 不通期間がないように早めに連絡を。
市町村・金融関係転出届け 役場・郵便局・電気・水道・ガス・保険関係・銀行関係・新聞など
学校関係へ連絡 子供の転校手続き・必要書類をもらう事!
★ 1~2週間前から
荷作りスタート 普段使わないものを梱包。
・押入れの奥の季節外れの衣類
・本・CD・DVDなど
・扇風機・ヒーターなど使わない家電
ダンボールには「中味」「運ぶ部屋」「割れ物の有無」をマジックで記入すると良いです!
パソコン関係 PCのデータバックアップを。
新居レイアウト考察 引っ越し当日荷物をスムーズに運んでもらう為に何をどこにおくかを決めておく。
引っ越しハガキ作成 年賀状をやりとりする方宛は必須!
★ 引っ越し2日前~前日
最終荷作り 普段使っている日用品を全て梱包!
ダンボールには「中味」「運ぶ部屋」「割れ物の有無」をマジックで記入すると良いです!
業者との最終連絡 当日の時間の確認や作業の流れを前もって確認しておく事!
近所への挨拶 粗品を持って今までお世話になったお礼を。
『トラックなどの出入りがあるのでご迷惑をおかけします』の一言でトラブルになりにくい。
冷蔵庫・洗濯機 前日にコンセントを抜いて水抜きしておく。
貴重品の確認 通帳・印鑑など貴重品をなくさないように準備を。
当日現金が必要な場合もあるのであらかじめ確認して準備しておく。
自分が持ち歩くバックが他の荷物にまぎれることもあるので注意!
掃除 荷物がスッキリしたところからドンドン掃除を進めておこう!
★ 引っ越し当日
残ったもの梱包 食器・洗面用具など朝使ったものを梱包。
トイレットペーパーやタオル・掃除用品は作業中も必要なので最後に!
引っ越し業者と打ち合わせ ・荷物や運び出し順序の確認・指示
・靴やスーツ・布団など専用パックがあるものの梱包
・当日現金精算の場合は支払い
掃除 冷蔵庫や家具など大物が運び出されたらすかさずその場所を掃除する。
電気・ガスなどの立会い インターネットやエアコンなど立会いが必要な作業はわりと多いです。
忘れ物チェック 全ての部屋が片付いているか、掃除はできているかをチェック!
カギを返す(賃貸) 不動産会社立会いでチェックして鍵を返却。
★ 引っ越し後にやる事は?
転入・住所変更各種手続き 市町村役場・保険関係・郵便局・印鑑登録・運転免許証等
ご近所への挨拶 粗品を持って新居のご近所へ挨拶を。
ライフライン 電気・水道・電話・ネットなどライフラインの確認
ガス開栓の立会い。
転居ハガキ送付 用意していたハガキを早めに送付しましょう。
学校関係手続き 子供さんがいる場合は転校の手続きを。
荷解き・資材返却 当日靴梱包やスーツ用ダンボールなど返却しなければならない資材を業者に返す。後日でよいものは荷解きが終わったら、ダンボールを引き取りに着てもらうよう連絡する。
※ダンボール引き取ってくれる業者のみ

 

引っ越し前やることリストと、引っ越し後やることリストで完璧!

引っ越し当日になって

「あ、あれもやっていない!」
「これはやったハズなのに!」

とあたふたした経験はないでしょうか。
私はあります…かなりあります…(汗)

hikkosi81

ですので、あとで焦らない為にも、事前に引っ越しのやることリストを作っておくことをお勧めします。

このリストを作成しておき、ひとつずつチェックをしながら、引っ越しを進めていきましょう。そうすれば、上手な効率的な引っ越しをすることが出来ると思います。

 

直ぐに使うものは別に!

引っ越しをして、直ぐに使うものに関しては、引っ越し前日に梱包するようにしましょう。そして、ダンボールに「すぐ使う」と書いておきましょう。

そうすれば、どこにいったかな…?と迷うことはありません。特に、携帯電話の充電器に関しては、ダンボールの中に入れるということはせずに、小さなバッグに入れておくと良いでしょう。そうすれば、引っ越しをして直ぐに取り出せます。

 

インターネットの手続き!

引っ越しだけに注目していると、ついつい、これを忘れてしまうのですが、インターネット契約をしている人は、必ず引っ越しにあたっての手続きを行っておきましょう。

尚、引っ越しをして直ぐに回線が使えるようにしなければいけないので、移転手続きは前もってやっておくことをお勧めします。

そうすれば、引っ越し翌日からインターネット回線を使うということも難しくはないと思います。

 

処分品は早めに処分!

引っ越しでもたもたして欲しくないのが、不用品の処分です。これ、早めにやっておきましょう。そうしないと、不用品がダンボールの中に入ってしまう可能性があります。

そうすると、ダンボールの数も増えてしまいますよね。ダンボールの数が増えるということは、それだけ荷物が増えてしまうので、

不用品のせいで引っ越し料金が
跳ね上がってしまう可能性も!

ですので、要らないものは先に処分をして、必要なものだけを家に残しておきましょう。

そうすれば、引っ越しの見積もりに関しても、より正確な数字が出ます。家に必要なものばかりある状態になってくれば、荷造りも簡単になってくるのでお勧めです。

115706

 

近所への挨拶

今の時代、近隣との付き合いはないので、ついつい忘れてしまうとは思いますが、近所への挨拶だけはきちんと済ませておくようにしましょう。

飛ぶ鳥あとを濁さず…ではありませんが、人の縁はどこでどう繋がっているか分かりません。ですので、近所の方への挨拶はしておきたいところですね。

同様に、新居になってからの、近隣への挨拶も忘れないようにしましょう。基本的には両隣と下の階の方への挨拶で構わないと思います。

 

クーラーの取り外しと取り付け

クーラーをおいていくという時は必要ありませんが、持って行く時は、必ず業者に依頼をしておくようにしましょう。

また、食器洗浄機や洗濯機に関しても同様のことが言えます。これらは、引っ越しをして直ぐに使うでしょうから、引っ越しの日と業者が取り付けをしてくれる日を一緒にするように事前に調整をしておきましょう。

そうしないと、引っ越しをしても、洗濯が出来なかったりしますので…。

 

【トラブルを避けるための引っ越し準備】

意外と多いのが、現在契約している賃貸会社とのトラブルとなっています。

実は私もあります…。

簡単に説明しますと、敷金の掛け捨てで契約をしたんですよね。

それにも関わらず、退去時に追加でお金を請求されました。おいおい、話が違うじゃねーか。ということで、契約書を出してきて、担当者に見せてました。

賃貸会社というのは、人の入れ替わりが激しいので、退去時、自分の契約をしてくれた営業マンがいない可能性が高いです。

そうなってくると、当時の契約のことなんて分からない状態なので、私みたいに、違う条件を突きつけてくることもあります。

ですので、引っ越しをする時は、必ず契約書を手元に置いておくようにしましょう。そうすれば、余計なトラブルを避けることが出来ます。

以上が、引っ越しのやることとなっています。これらをリストにしておけば、引っ越しでグダグダすることはないでしょう。

hikkosi58

頭の中で分かっていても、引っ越しはバタバタしてしまうので、当日になって忘れたりもします。ですので、そういったことがないように、きちんと、リスト化して、ひとつずつチェックしていきましょう。そうすれば、効率的な引っ越しを実現出来るでしょう。

ちなみにですが、こういった項目はメモ帳に書いておくのがお勧めです。引っ越し時は引っ越し専用の小さなメモ帳を買っておくと良いかもしれません。このページの上のほうのリストをプリントアウトしてそこに自分の場合はどうか、ちゃんと終わっているかチェックしていってもらってもOKです!

そこに、やることや、買うものを細かく書いておきましょう。

それを見ながら引っ越しをすれば、やらなければいけないことを忘れることもないのではないでしょうか。

引っ越しは何よりも準備が大切!

・・なので、そこだけは肝に銘じておきましょう。

以上が引っ越しキラー流の引っ越しのやることリスト&トラブルを避ける方法となります。皆様の上手な引っ越しライフのお役に立てれば光栄です。

 

結論!一番おすすめの引っ越し見積もりサイトはココ!

osusume

ranking3

btaikenbkoushiki

引っ越し業者料金ランキング!安いおすすめは?【相場いくら?】 > 引っ越しやることリスト > 引っ越し手続きチェックリスト一覧!【最低限済ましておくことは?】

関連記事

  1. 引っ越し前にすることは?手続き一覧!【忘れがちな項目チェック】